本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

日本建築めぐり

山口県立萩美術館・浦上記念館(やまぐちけんりつはぎびじゅつかん・うらがみきねんかん)


日本の建築物を紹介します。所在地、設計者で検索できます。

  • 山口県立萩美術館・浦上記念館 | 丹下健三
  • 山口県立萩美術館・浦上記念館 | 丹下健三

山口県立萩美術館・浦上記念館(やまぐちけんりつはぎびじゅつかん・うらがみきねんかん)

所在地 〒758-0074 山口県萩市平安古町586-1
施工年 1996年
設計者 丹下健三(たんげけんぞう)
コメント 萩市出身の実業家 浦上敏朗氏が収集した浮世絵、東洋陶磁、陶芸を展示する美術館。地上2階・地下1階。
丹下健三氏は、本館を設計。陶芸館の設計は、金子信建築事務所。
施工は、佐藤工業株式会社・協和建設工業株式会社。
ホームページ 浮世絵、東洋陶磁、陶芸の美術館 山口県立萩美術館・浦上記念館