本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今月の一枚


このページでは、皆さんが作成された建築パースをご紹介しています。


リノベーションで甦るLDKの開放感 | やまぐち建築設計 山口哲央

タイトル リノベーションで甦るLDKの開放感
製作者 やまぐち建築設計室 山口哲央
使用ソフト ARCHITREND ZERO新規ウィンドウで開きます:ARCHITREND ZEROのサイトへ
コメント 住まい手さんとの打ち合わせに天井の段差が持つ意味とドアをハイドアにする事での印象の違いと空間LDK全体で視線の抜け感をイメージで伝える為の提案CG。

やまぐち建築設計室 山口哲央 さんのプロフィール

自己紹介 1974年奈良県生まれ。奈良県内の設計事務所を経て、2005年やまぐち建築設計室を開設。若手建築家として積極的に活動し、VIPな依頼主からの信頼も厚い。あらゆる可能性に目を向ける「建て主目線」での建築家としても、その設計提案力に定評がる。自身も自邸建築経験者で、その経験を生かしたアドバイスと人柄が好評を得ている。新聞・雑誌など各種メディアでの掲載事例多数。海外での建築設計、書籍への執筆活動、講演などでも活躍中。
ホームページ やまぐち建築設計室新規ウィンドウで開きます:やまぐち建築設計室のホームページへ

今月の一枚では、みなさんが作成された建築パースを募集しています。

ページ公開日:2020年3月16日