本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

日本建築めぐり

JR門司港駅(JRもじこうえき)


日本の建築物を紹介します。所在地、設計者で検索できます。

  • JR門司港駅 | 鉄道院九州鉄道管理局
  • JR門司港駅 | 鉄道院九州鉄道管理局

JR門司港駅(JRもじこうえき)

所在地 〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
施工年 1914年
設計者 鉄道院九州鉄道管理局(てつどういんきゅうしゅうてつどうかんりきょく)
コメント 福岡県北九州市にある木造2階建ての駅舎。中央部は「門」をイメージした左右対称の建築。トイレ、洗面所は建設当時のものが残っており現在も使われています。
駅舎として初めて国の登録有形文化財に登録されました。
ホームページ 門司港駅