本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今月の一枚


このページでは、皆さんが作成された建築パースをご紹介しています。


1711-1

タイトル 木造大規模建築 すみれ保育園 (埼玉県深谷市)
製作者 ハシヅカ設計室 橋塚大輔
使用ソフト VectorWorks新規ウィンドウで開きます:VectorWorksのサイトへ
コメント 大規模木造建築物 KES構法。
今まで木造では不可能とされていた大型建築の保育園の設計。
環境への配慮などからKES構法を採用し木造建築の未来を開く、園児にも優しい木の温もりを感じて成長する事を念頭に。
木造の美しい化粧部材を意匠に仕上げ、素敵に竣工致しました。

ハシヅカ設計室 橋塚大輔 さんのプロフィール

自己紹介 光と風、風土、環境を重んじてそこでの最良な空間を演出します。
「住み家」は、伝統、文化、歴史、そんな知恵から、現在位に至る。
その知恵をより良くする取り組みから、エネルギーの効率やライフサイクルを基に、個の集合体へと生まれる「街づくり」
自然豊かな秩父を毎日感じて…一邸一邸、お客様の望むプランをご提案致します。
「住み家」中庭を囲う...京町屋の通り庭。
自然と共存する生命体、木の温もりや風、日射と共に成長するライフスタイルは建築の基本である。
そこから生まれるアイデアを大事にしています。
ホームページ ハシヅカ設計室新規ウィンドウで開きます:ハシヅカ設計室のホームページへ

今月の一枚では、みなさんが作成された建築パースを募集しています。

ページ公開日:2017年11月2日