本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今月の一枚


このページでは、皆さんが作成された建築パースをご紹介しています。


1704-3

タイトル テラスの家(鎌倉の家) 外観
製作者 アトリエトート 安田智紀
使用ソフト SketchUp新規ウィンドウで開きます:SketchUpのサイトへ, Adobe Photoshop新規ウィンドウで開きます:Adobe Photoshopのサイトへ
コメント サーフィンをするために鎌倉に転居予定だった夫婦とわんちゃん2匹のための新築住宅です。
雨や虫さえ入ってこなければ、基本的には外が良いというお施主さんのため、すべての部屋が3方向すべてオープンにできるような住宅を提案しました。3方向開けてしまえば、まるでテラスだけでできているような住宅です。
すべての部屋から鎌倉の山と海とが見える計画となっています。お施主さんのご趣味のアンティークの家具を映えさせるためあえてグレーで統一したインテリアとしました。
風通しの良い部屋で気持のいい朝を毎日迎えられる家となりました。

アトリエトート 安田智紀 さんのプロフィール

自己紹介 アトリエ・トートは”ありそうでないもの”を探していく神奈川県横浜市、鎌倉市と山梨県甲府市を拠点とした建築空間を基本とした設計、デザインの事務所です。
世の中にデザインはあふれていますが、デザイナーが表に立った奇抜な作品はひとつひとつはデザインされていても全体としてうるさく繁雑になってしまいます。それらのデザインは最初は新しく目新しいものですが、飽きたり古くなるのも速く、継続しません。
ただ奇抜なだけではではなく、気に入ったものを長く使うようなデザインをするには、ゼロからつくる発明より、現状の中からの発見が大事だと思っています。それは言い換えれば、普通と思われているものごとから、新しい普通をさがしだすことだと思っています。
できるものは何故今までそうではなかったのか分からないような、”ありそうでないもの”になるのではないでしょうか。
建築や空間デザインをはじめとした、デザインを通して、大きなものから小さなものまで、大きさや用途に関係なく、そんな発見をたくさんの人としていきたいと考えています。
ホームページ アトリエトート新規ウィンドウで開きます:アトリエトートのホームページへ

今月の一枚では、みなさんが作成された建築パースを募集しています。

ページ公開日:2017年4月18日