本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今月の一枚


このページでは、皆さんが作成された建築パースをご紹介しています。


1701-2

タイトル タローズハウス鎌倉小町~アイザ鎌倉の簡易宿泊所
製作者 香月真大建築設計事務所 香月真大
使用ソフト ARCHICAD新規ウィンドウで開きます:ARCHICADのサイトへ
コメント アイザ鎌倉の簡易宿泊所をデザインしたときの和室のパースです。

・建築概要
作品名 「タローズハウス鎌倉小町」~アイザ鎌倉の簡易宿泊所
主要用途 簡易宿泊所+華道教室
竣工年 2016年9月
規模 99.16(集住1戸、2LDKを簡易宿泊所に用途転用)
構造 SRC
主要内装仕上げ 緋毛氈(赤い布)+ビニールクロス(ホワイト)

・設計趣旨
 鎌倉駅より1分、鎌倉観光の中心小町通りに面した商業施設「アイザ鎌倉」に隠れ家スイート「タローズハウス鎌倉小町」がオープンします。機能は簡易宿泊所+華道教室です。

 本プロジェクトでは、アイザ鎌倉の4階住宅部分を転用してゲストハウスを運営していく予定であり、簡易宿所許可を取得します。

 小町通りなど、鎌倉の商店街は大徳寺、明月院等の寺社の時間に合わせて営業しています。夏は観光地として由比ヶ浜などの海岸部分もありますが、ヨーロッパ、中国などのアジア系の観光客には日本の寺社を観光する方が多い印象があります。

 そこで、外国人観光客が宿泊するとして、日本古来からの雰囲気が色濃く残る鎌倉にしかない空間に泊まるのが良いと感じました。寺社をいくつか見て廻ったのですが鎌倉の寺院建築で一番良かったのが明月院でした。

 明月院は鎌倉原産の花である紫陽花などの花々や日本伝統家屋の中にある円と緋毛氈という赤い布をモチーフにした美しい空間構成を作っています。

香月真大建築設計事務所 香月真大 さんのプロフィール

ホームページ 香月真大建築設計事務所新規ウィンドウで開きます:香月真大建築設計事務所  ホームページへ

今月の一枚では、みなさんが作成された建築パースを募集しています。

ページ公開日:2017年1月17日