本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今月の一枚


このページでは、皆さんが作成された建築パースをご紹介しています。


1601-3

タイトル 縮んだ家
製作者 金沢工業大学大学院 宮地智史
使用ソフト Artlantis新規ウィンドウで開きます:Artlantisのサイトへ, SketchUp新規ウィンドウで開きます:SketchUpのサイトへ, Adobe Photoshop新規ウィンドウで開きます:Adobe Photoshopのサイトへ
コメント 広くなる事が豊かさではなく、小さくなる事で生まれる豊かさを設計しました。
空気感や陰影、生活感を思わせる汚れなどを加える事でよりリアルな空間をパースとして表現しました。

金沢工業大学大学院 宮地智史 さんのプロフィール

自己紹介 金沢工業大学大学院工学研究科建築学専攻修士2年

今月の一枚では、みなさんが作成された建築パースを募集しています。

ページ公開日:2016年1月18日