本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今月の一枚


このページでは、皆さんが作成された建築パースをご紹介しています。


1502-4

タイトル Kitchen Space
製作者 武蔵野美術大学 石井陽
使用ソフト Autodesk 3ds Max新規ウィンドウで開きます:Autodesk 3ds Maxのサイトへ, Adobe Photoshop新規ウィンドウで開きます:Adobe Photoshopのサイトへ
コメント 某コンペで設計した内観パース。素材のもつ特性の表現を重点に、リアリスティックな表現で試みた。また自然光の光量を効果的に入れ込み、空間の奥行き、広がりを表現した。

武蔵野美術大学 石井陽 さんのプロフィール

Twitter @Cularix新規ウィンドウで開きます:石井陽さんTwitterアカウントへ

今月の一枚では、みなさんが作成された建築パースを募集しています。

ページ公開日:2015年2月23日